読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトモト旅~JALANA修行~JGC編

JALANA修行をしてます。JGC編です。

SFC 関西~シンガポールで参考になりました。

マレーシアJGC 修行関連でまとめておりましたが、仕事忙しくて画像まとめが追いつかず、文章が荒んでいるため、ちょいと閑話休題です。

SFC も狙ってますんで色々調べております。

エアチャイナが安くてシンガポールシドニー行けるみたいなんですが、オーストラリアはセールないと30万円以上するから使いにくい現実に直面致しました。

 

やはり基本のシンガポールかな?

と思い調べてましたら、とあるブログにたどり着きました。

 

関西からシンガポールでエアチャイナ利用でPP単価 7.7円って素晴らしい!


f:id:JALANAMILE:20170423060511j:image

社会人のマイル旅、seek68様のブログを拝見致しました!

http://www.shakaijin-mile.com/entry/airchina_business_sfc

 

私も関西なんで大変参考になりました。

シンガポール往復で11000PP ならかなり楽です。

多少楽しめますからねー

 

 

 

マレーシアJGC 修行 スケジュール

今回、修行前半は沖縄に出向き、久米島石垣島を往復しておりました。

しかし思うほど副産物であるmileが貯まりませんでした。

 

FOP は国内2倍に400ポイント加算だから、3日ほど沖縄行くだけで7000~10000は溜まります。

だけど副産物のmileは2000mile位です。

 

せっかくJGC 取っても初回搭乗ボーナス5000mile足しても2万mileも無い状態が判りました。

しかも沖縄行ったり来たりも辛くなってきたんです。

下記に修行スケジュールを載せますが、あんまり楽しみがないルートです。

途中からマレーシア修行に切り替えたくなるのも理解頂けるかと思います。

1回目

1日目 関西→那覇→石垣→那覇→石垣

2日目石垣→那覇久米島那覇→関西

2回目

伊丹→但馬→伊丹→但馬→伊丹

3回目

伊丹→羽田→伊丹

4回目

1日目 関西→那覇

2日目 那覇宮古島→多良間→宮古島→多良間→宮古島那覇

3日目那覇→石垣→与那国島→石垣→那覇→関西

5回目

伊丹→但馬→伊丹→但馬→伊丹

とまあ、ハードスケジュールです。

 

30回搭乗、25000FOP 位です。

この直後に急遽、距離が、絡むFOP 修行に切り替えました。

 

後20回と言えば楽なんですが、

このルートだとSFC に流用出来ないし、mile貯まらないし、楽しくなくなって来ておりました。

理系マイラー様のブログを読んで、

マレーシア発券に至りました。

幸いブリティッシュエアのmileがたくさん有ったので、往復は特典航空券を使う手段がとれました。

( ) は特典航空券やLCC 利用です。

6回目

1日目(関西→バンコク→クアラルンプール)

2日目クアラルンプール→関西

 

7回目

1日目 関西→那覇

2日目 那覇→羽田→石垣→関西

 

8回目

1日目 関西→バンコク→クアラルンプール

3日目( クアラルンプール→香港→関西)

 

9回目

伊丹→羽田→伊丹

 

といったながれです。

少しフライトポイント足らないから、銀行カード申し込みで1000FOP 入るのを申し込みしましたが、中旬締めの翌々月加算との情報をもにもにた様から頂きまして、

5月20日に自動的にJGC 加入資格を得る事が出来そうです。

 なんか分からない間に5万FOP到達するので、あんまり達成感ないですが、まあ、一つの手段では有ります。

 

 

 

マレーシアJGC 修行 安いチケット

今回、マレーシアにJGC 修行で行ってきました。

安く済ませるために、海外発券と言う、少し変わった手法を使いました。

これは読んで字の如くなんですが、日本国内からの発券ではなく、海外からの発券と言う扱いです。

 

ラッキーな事に日本国内が4搭乗無料で出来て、かつフライトマイルも溜まるおまけ付きです。※現在は2搭乗まで無料に変更されました。

海外発券でもシンガポール→日本はあんまり安くありません。

私は比較的安いマレーシア発券を行いました。

他にもJAL の東南アジア発着地域

https://www.jal.co.jp/inter/route/time/

やオーストラリアなども調べてみても良いかも知れません。

単価は高くなりますが、一気に海外旅行しながら貯めたい!って方なら、シドニーが良いかも。

ビジネスクラスだとmile×1.5×1.25です。

関西だとシドニーまで

4842mileがベースになるので、9078FOP になります。

往復で18157FOP 

これに行きやすい沖縄→関西往復を付けるとなぜかクラスJ扱いになります。

2026×2で4052FOP で22209FOP 

だいたい36万円位なんで、1FOP =16円位です。国内沖縄優待券使用往復でも16円位になりますので、ある意味使えるかも知れません。

だけどやはり10円切りを狙いたいですよね。

そうするとマレーシア発券に落ち着いて来ます。

ようやく本題です。 

マレーシア発券だと5000リンギット

13万円位になります。

手数料など入れたら15万円位です。

5758×2mileで11576FOP 

これに沖縄往復たして15568FOP になります。だいたい1FOP =9.6円です。

こちらは7000ほどFOP 少ないですが、

かなり安いです。

日本からマレーシアのぶんはビジネスクラスだと高いので、エコノミーで我慢です。

だいたい6万円位で3072FOP になります。

こちら、単価はあがり1FOP =19.5円です。

 

http://www.jal.co.jp/inter/fare/table/17a_mal_y_saver.html

私は単価あがるから、貯まってたブリティッシュエアの特典航空券で行きました。

 

海外発券のメリット

ビジネスクラスでも安い。

GW やお盆休みでも値段変わらない。

2回海外旅行に行ける。

片道(往復)は特典航空券やLCC利用とパズルのような楽しみ方がある。

 

海外発券のデメリット

2回も海外旅行にいかないと行けない。

日にち指定セーバーだと休み取りにくい人は厳しい

発券時に5400円もの手数料がかかる場合がある。(東京有楽町や関空カウンターだとJAL 旅行クーポンで回避出来ます)

 

といった感じです。

 

 

 

マレーシアJGC 修行 内容

マレーシアJGC 修行をシリーズ旅レポで書いてきました。

効率的なプランや美味しい料理情報を羅列したものでは無く、日記や感想がメインで、しかもジャンル混合でした。

 
f:id:JALANAMILE:20170410084859j:image

素直な感想を書いてきたので、マレーシJGC 修行ついでに遊び旅行をされる方の参考になれば幸いです。

 だけど、テーマ混在の為、

「食べ物、どんなの有るの?」

「どんな観光地行ってきたの?」

となっても点在で分かりにくいので、

しばらくはマレーシア修行の中身をテーマごとに絞り書いて行きたいと思います。

 

スケジュール

海外発券

料金

機材

空港

街まで

交通事情

ホテル

食べ物

治安

買い物

お土産

観光地

言葉や文化風習

などです。

 

マレーシアは修行に使ってる方もいますが、オカシンタッチほど人数居ません。

マレーシアは面白いので、たくさん訪れてほしいです。

また、海外発券も思ったほど難易度高くありません。

修行後半なると陸マイラー以外でも2万mile以上はたまり、カード利用などで4万mile近くはあるでしょうから、海外発券ルートの

1 日本→マレーシア

2 (マレーシア→日本→2区間→日本→マレーシア)

3 マレーシア→日本

の1と3を「特典航空券エコノミー往復発券」で修行代金減らすのも使えると思います。

 

 

 

マレーシアJGC 修行16 遅延する飛行機


f:id:JALANAMILE:20170406052829j:image

マレーシア1430発の飛行機で、1745に香港到着予定です。

香港から関空は2030発2520着です。

26時から30時(朝6時)まで仮眠して帰宅って予定です。

だけど、飛行機は1500前にようやくハッチを締めて、なかなか動く気配ありません。

 

このままだと香港乗り換え不可能になり、法事にまにあわなくなります(-  - ;)

実祖母なんで修行で行けなくなったなんて大ひんしゅく。

 

しかし、こればかりは出発を祈るばかりです。

ようやく1520に飛び立ちました。
f:id:JALANAMILE:20170406052851j:image

飛び出したら速いもんです。

マレーシアのどこかの街が見えました。

半島を横切りました。

タイの南部でしょうか。

濁った川が海に流れ出ております。


f:id:JALANAMILE:20170406052909j:image

機内食はお任せしましたら、中華メニューで出てきました。
f:id:JALANAMILE:20170406052936j:image

パンがパサパサしており、日本のパンが非常に美味しいのがわかります。
f:id:JALANAMILE:20170406052951j:image

しかし、チキンカレーはパサパサのタイ米が美味しいです。
f:id:JALANAMILE:20170406053006j:image

たくさん食べさせてもらってたら、もう4時間近くなりました。
f:id:JALANAMILE:20170406053016j:image

いよいよ香港が近づいてきました。
f:id:JALANAMILE:20170406053033j:image

もう19時前です。1745に着くつーのは嘘でしたわ。

香港料理を食べてる暇がなくなりました。

トホホ。
f:id:JALANAMILE:20170406053052j:image

ようやく到着した香港の空港はやたらでかいので移動だけで精一杯。

ジェットスターに乗り換えのため、一度出国作業が要ります。

ただでさえ遅れてるのに(T_T)

f:id:JALANAMILE:20170406053119j:image
f:id:JALANAMILE:20170406053136j:image

しかし、何か香港にきた意味を見いだしたくて、お土産だけ買う事をしました。

パイナップルのお菓子とジャスミン茶です。
f:id:JALANAMILE:20170406053200j:image

だだっ広いんですよね。

急いでるのに。
f:id:JALANAMILE:20170406053213j:image

だが、到着遅れで2100の出発となってました。

ようやく乗り込みました。
f:id:JALANAMILE:20170406053255j:image

ん?出発しないぞ。

滑走路渋滞でなかなか飛びません。

イライラ。

関空の仮眠時間が減りまくりですよ。

 

ようやく2145に出発。

60分遅れ、、、
f:id:JALANAMILE:20170406053307j:image

機内では頼んでおいたカレーがなかなか来ませんでした。

あまつさえ香港人に間違えられて漢字の入国書類わたされるし、、、

 

2650に関空つきました。

ヘトヘトです。

漫画喫茶はいっぱいでした。

よーやく開いたシートを見つけて

3時からウトウト。

周りは野宿のお仲間たくさんです。

荷物を椅子にくくりつけて寝ました。
f:id:JALANAMILE:20170406053328j:image

朝は6時には目覚めました。
f:id:JALANAMILE:20170406053341j:image

漫画喫茶が嘘みたいにすいてました。

シャワーだけなら入場料要らないので良かったですわ。
f:id:JALANAMILE:20170406053400j:image
シャワーブースも綺麗でした。
7時の電車にのり、無事に帰宅致しました。

飛行機遅れまくりで、大変な帰国でした。

 

マレーシアJGC 修行15 怪しいチャイナタウン


f:id:JALANAMILE:20170404143442j:image

チャイナタウンの入り口のスマートフォンショップで海外端末を見てたら、600リンギットの怪しいiPhone7plusを見つけました。

店のオヤジに色々きいてみました。

 

私「すみません、これ、OSはAndroidで動いてる奴ですよねニヤニヤ」

オヤジ「ハッハッハ。物知りだね」

私「触らせて下さい」

オヤジ「このスマートフォンは良いぞ」

となり、触ってみました。

サクサク動くし、外側はバルク品横流ししているのか、新品レベルにきれいです。

シムカードは

入れなかったから、設定は謎です。

探せばかなり際どい商品が飛び出してくる予感です。

流石にこのご時世ですから、おおっぴらには置いてる所はないでしょうが、

奇妙な商品があればワクワクしちゃいます。

(違法なものも有るから、買うのは控えてます)

f:id:JALANAMILE:20170404143510j:image

お腹がすいてきたので、セントラルマーケットのレストランへ。
f:id:JALANAMILE:20170404143521j:image


だいたい13リンギットです。

ちょっと高めです。

メニューより量が少ないのは世界共通なんでしょうか。

お味は良かったです。


f:id:JALANAMILE:20170404143611j:image

 セントラルマーケットは布や服も売っていて面白い場所です。

今回も時間ないから駆け足でしたが、いずれ1日かけてゆっくり買い物したいです。


f:id:JALANAMILE:20170404143652j:image

パーサルスニ駅からKL セントラルに向かいます


f:id:JALANAMILE:20170404143719j:image

KL セントラルで炭酸ポカリをかい、空港行き特急に乗りました


f:id:JALANAMILE:20170404143742j:image

マレーシアからはマレーシア航空で香港まで飛び、香港からジェットスターで関西まで乗る流れです。

 

マレーシア航空のターミナルは国内線レベルの簡素なターミナルでお土産も満足に買えません。

まだ、出発まで50分なかったため、別ターミナルのラウンジは使いませんでした。

往復で20分以上かかりますからね。


f:id:JALANAMILE:20170404143909j:image

いよいよ出発。

さようならマレーシア。

修行にはちょっとマニアックで先人少なくて後発開拓者で楽しかったです。

 

いよいよ飛行機は出発、、、

せずに30分経過、40分経過。

香港乗り継ぎが一度出国が必要なため、乗りかえに150分空けてるんですが、ちょっとヤバくなってきました、、、

 

続く

マレーシアJGC 修行14 珍味!ドリアンケーキ

マレーシア最終日だけど、朝はのんびりして、独立広場前に来たのは9時半位でした。


f:id:JALANAMILE:20170403065556j:image

スルタン アブドゥル サマド ビル

に着ました。

 

いやあー異国情緒あり素晴らしいですね。

マレーシアは英国統治から日本占領からの英国戻りのはずがスペイン風な建物で面白いです。
f:id:JALANAMILE:20170403065615j:image

この辺りはなかなか情緒ありますね。

本来は初日に来るべきなんでしょうが、全く知識無しで勢いだけでマレーシア来た私は5日目にしてようやく訪れましたよ。


f:id:JALANAMILE:20170403065643j:image

先ほどのスルタンアブドゥルビルの建物、角度変えて見て見ました。

工場中なんが残念ですが、こういう異国情緒あふれる建物みたら感動します。

日本も見習って行きたいですね。

京都はもうダメやから、奈良辺りが大仏や昔の日本風、伊賀や甲賀忍者屋敷で海外勢を楽しませていきたい。
f:id:JALANAMILE:20170403065716j:image
f:id:JALANAMILE:20170403065731j:image

I  love シリーズが目印のクアラルンプールシティーギャラリーです。

みんな記念撮影しとりますね。
f:id:JALANAMILE:20170403065751j:image

独立広場前の、噴水も素敵です。

 

暑くて汗ダラダラですが20分くらい眺めてました。

見れば見るほど造形深くて幸せな気分になれる噴水です。


f:id:JALANAMILE:20170403065805j:image

先ほどのKL シティーギャラリーにいきました。

入場料は5リンギットですが、お土産や、お茶ケーキに使えるので結構良いシステム。


f:id:JALANAMILE:20170403065822j:image

どっかでみたデザインがかかれてます。

二階のシアターギャラリーに入りました。


f:id:JALANAMILE:20170403065842j:image
f:id:JALANAMILE:20170403065859j:image

2020年のクアラルンプールを予想した模型を展示してました。

かなりリアルに作っており、ツインタワーも光る仕様です。

また、630メートルあるビル建てる模様です。

マレーシア、どれだけ勢いあるねん!


f:id:JALANAMILE:20170403065922j:image
f:id:JALANAMILE:20170403065932j:image

展示品見終わったから一息つくため喫茶コーナーへ。

喫茶コーナーにヤバいもんありました。

 

ドリアンケーキ(13リンギット)

 

口の中に広がるドリアンの香りと味!

もわーん、ムーン、

下水管をフルーツにしたような匂いと言えば良いのでしょうか、、、。


f:id:JALANAMILE:20170403065950j:image

11時を過ぎたのでKL セントラルに移動です。

途中のチャイナタウンのセントラルマーケットで早いお昼ご飯です。


f:id:JALANAMILE:20170403070021j:image

ふとセントラルマーケット入り口前のスマートフォンショップに寄りました。
謎の中華端末がたくさんあります。

その中に600RM とかかれたiPhone7plusがありました。

15600円です。
異常に安いですね。

ピンと来ましたよ。

 

●物です。

これは聞いてみる必要あるなー

と思いましたので、店のおっちゃんに聞いて見ました。

続く