読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モトモト旅~JALANA修行~JGC編

JALANA修行をしてます。JGC編です。

マレーシアJGC 修行6 KLタワー巡り


f:id:JALANAMILE:20170322195235j:image

マレーシアで海外端末をかいまして、ルンルン気分でタワー巡りを開始。

(また海外端末で記事書きます )

まずはKL タワーです。

こちらでダラダラしてツインタワーを見ながら日がくれるのを待ちました。

その日の日没が19時くらいでタワー着いたの1730。お土産みたり、町並みみたりと本当にダラダラできました。


f:id:JALANAMILE:20170322195624j:image

夕方のツインタワーはこんな感じです。


f:id:JALANAMILE:20170322195701j:image

だんだん暗くなってきました。


f:id:JALANAMILE:20170322195740j:image

やりました!

やりましたぞ!

綺麗ですねー。

みんなツインタワーに登るから、ツインタワー見られないのです。

しかし、麓から見たくなったので電車で行きました 
f:id:JALANAMILE:20170322195953j:image

で、デカい!

摩天楼とはこのことか!

登りたくなりましたが、時間がないので諦めてセントラル向かいます。

んで素早くKLエクスプレスにのり空港へ。

すごく巨大で賑わいを見せておりました。

面白いお土産ありました。


f:id:JALANAMILE:20170322200348j:image

いよいよ2330になり機内に乗り込みました。

マレーシア航空との共同運行便です。

フルフラットになります。

ワクドキです。
f:id:JALANAMILE:20170322200536j:image


f:id:JALANAMILE:20170322200718j:image

足元は少し狭いですねー。

そして機内で貰えた新聞に

あの人がっ!
f:id:JALANAMILE:20170322200813j:image

正男さん、、


f:id:JALANAMILE:20170322200851j:image

ウェルカムソテーを食べて眠りにつきました。

フルフラットはやっぱり良いですのー。

朝は0645について、1030には出勤できました。

ちょっと眠かったけど、やっぱりフラットは良いですね

マレーシアJGC 修行5 珍しい海外スマホ

インビ駅の近くのローヤットプラザビルです。地下2地上5の階層に分かれております。
f:id:JALANAMILE:20170315142007j:image
地下2階は食べ物、地下1はスマホ

1階はメーカ販売ブース2~3階は個人スマホ商店4 5階はパソコン販売ブースです。
f:id:JALANAMILE:20170315141302j:image
f:id:JALANAMILE:20170315141321j:image

地下のレストラン。

合計17リンギット

400円位です。チャイがめちゃくちゃ美味しいです。
f:id:JALANAMILE:20170315141346j:image
f:id:JALANAMILE:20170315141402j:image
f:id:JALANAMILE:20170315141417j:image

最上階では安売り?をしておりました。

チラシを写真とりしました。

 

値切るのが苦手な方はこちらで買えば良いです。

値切らなくても定価より安いからその時期の相場チェックにも使えます。

 

または、ここ行って写真とり、交渉に使えば良いです。

 まあ、だいたいの商品は10パーセント位は値切れます。Gフロアでメーカカタログに定価書いてあるから欲しいメーカに行き

「カタログくれ」

と言うとくれます。

新しい機種は10パーセント値切るの時間かかります。

古い機種なら20パーセント値切りも行けそうです。

メーカは

ハーウェイ、サムスン、シャオミ、OPPO、ZTE がデカデカと。

ASUSソニー、LG、 HTC 、モトローラはひっそりと営業してます。

モトローラレノボ端末も扱ってます。

アップルもあります。

 

めちゃくちゃ賑わってます。

売れまくってます。

iPhoneとGALAXYが大人気!

お金足らないなら、場所によってはクレカOKさらに2階に外貨両替があります。

 

レートは良いほうです。

関空34円

KUL空港 28.5円

両替屋26. 4円

です。

プトラジャヤ駅の両替屋も同じ相場でした。

 

端末定価表はまた別にブログであげます。

 

あと、このビルの豆知識として、上から3階層はトイレが0. 5リンギット、それより下は1リンギットいります。

たった13円の差ですが安い方が良いですよね。


f:id:JALANAMILE:20170315141450j:image

最上階にも小さなレストランブース有りまして、チキンナシレマ?12.5リンギット
ティー4.5リンギットです。

 

実は私は普通のナシレマ10.5リンギットを頼んでおりました。

だけど、渡されたのはチキンナシレマでした。

マレーシアは適当やから、ま、しゃーないです。

もぐもぐ。

ピリ辛うまいー

食べ終わり会計したら、普通のナシレマの値段でした。

、、、だいじょうぶか?

マレーシア、、、


f:id:JALANAMILE:20170315142045j:image

マレーシアJGC 修行4 ボッタクリタクシー


昨日は怪しいおっさんから逃げられてホッとしました。

ホテルでは朝食プランを選んでなかったから、追加で朝食を買いました。42リンギット1250円です。、、、高いなあ。

まあ、バイキング形式なんでお腹いっぱい食べました。

ああ、なんて卑しいんだ、、、

 

日本の女子高生がいた。

制服だったから修学旅行?

マレーシアの移動が高いだろうに、私学かなあ。

ごはんを食べて、チェックアウトして、国立動物園に向かう。


f:id:JALANAMILE:20170315125539j:image

ここではマレーシアでパンダが見られ、虎やライオンもかなり間近で見られるのが売りみたい。

 

駅から降りて、タクシー乗り場へ。

2キロ位あるから10リンギット位?と思いきや7リンギットで済んだ。

かなり良心的でした。

 
f:id:JALANAMILE:20170315125239j:image

入園料は85リンギット

天王寺動物園より高いやおまへんか!

、、、まあ、いいでしょ。

なかはまあ、広いです。

パンダを見に行くのも一苦労。

 

パンダ館は貸切状態でクーラーかかって折り、30分くらいは楽しみました。 

やつら、寝るか笹を食べるかで、ダラダラしており新今宮スパワールドにいるおっさんみたいでした。

 
f:id:JALANAMILE:20170315125310j:image


f:id:JALANAMILE:20170315125326j:image


f:id:JALANAMILE:20170315125340j:image

 

そして虎。

な、なんと掘が水で満たされており、虎が沐浴してるではありませんか!

虎がその気になれば、ガブリとくる3メートル位まできました。


f:id:JALANAMILE:20170315125358j:image

ホワイトタイガーもざぶざぶ泳いでますね。

ぴょんと超えられそうです。

人間は壁を超えるとエラいとか、もしくは脱走だとかなりますが、君たちは完全後者です。


f:id:JALANAMILE:20170315125621j:image



目が合いました。

!、、(>_<)

後ずさりして立ち去りました。

絶対勝てません。

 

虎がスリルありますが、危ない動物園でしたわ。

んで動物園を出ました。

バス乗り場はなく、タクシーが何台か待って居ました。

すると、

「Hey! taxi?」

と呼びかけてきました。

「YES」

「oh ! 」

「you are  fortunate. Get on fast」

ラッキーやな。はよ乗りや

とか言ってます。

熱いしはよスマホビルに行きたいから、誘いに乗りました。

「wangsa maju  st 」

ワンサマジュ駅までと告げたら

「twelve リンギット、one two リンギットOK?」

と言った。まあ、行きの7リンギットよりは高いが、まあ誤差の範囲内だろ。130円やし。

と飲みました。

動き出すと、

「go to KL st ? OK? 」

クアラルンプール駅やんね?

とか言い出した

「no! wangsa maju st  」

ちゃう!ワンサマジュ駅やで

と告げたら

「KL st 50リンギット

クアラルンプール駅まで50リンギットだぞ。

とか言い出した。まあ、楽でええが、ワンサマジュ駅からKLセントラルまで3リンギット位やから、断りました。

 

すると

「wangsa maju st 、Price 20リンギット」とか言い出した

?駅まで20リンギット位なるの?

もしかしたらボッタクリ?

と思いだした。

もう、へんな所で降りても嫌なんで、

「oh ! 、、、ma eewa OK

まあええわ。

と答えました。

なんか、メーターどんどん上がってるんだが、、、

 

ようやくワンサマジュ駅についたらメーター29.6リンギット

嫌な、嫌な、嫌な流れだぞ

「hey 30リンギット

!?なぬ!

やはりかっ!ボッタクリですねかぁー

「Price 12or 20リンギット?」

と言うと

「no! 30リンギット!」

とか言う。

「Tinggi, kesilapan」

たかいで、ちゃうで

と言うと

「a,- @ _ * ,/ apjggad, @ .ptjw-p.adt,-pgjwj 」

わからんマレーシア語でキレだしました。

 

ヤバいので、涙をのんで、

OK、、、30リンギット

と言い、50リンギット渡すと

「no20リンギット、、、go  to Money exchange」

20リンギットあらへんわ。両替してくる

とか言って待たされました。

んで、ポンと20リンギット渡されました。

40セント返せよ、、、

 

ようやく解放されてLRT のりました。

クタクタです。

 

んでまたモノレール乗りまして、インビ駅で降りてやって来ました!

ローヤットプラザ


f:id:JALANAMILE:20170315125914j:image

続く

マレーシアJGC 修行3 怪しいオヤジ

ホテルに荷物置いて、地図やメールを確認しながら携帯電話を充電しました。

電圧が不安定なのが、変圧器充電器がおかしいのか、なかなか充電出来ませんでした。

 

マレーシア、春は日の出7時すぎ、日の入り1930と長いです。

 

1930なり薄暗くなって来たのでジャランアロー通りの屋台村に食べに来ました。


f:id:JALANAMILE:20170314183523j:image


f:id:JALANAMILE:20170314183546j:image

たくさんの人が食べにきてました。

ドリアンもあります。

25リンギット位でした。

食べきれないので見てるだけ~

 

一通りみて、中華系の店の呼び込みに呼ばれてみました。


f:id:JALANAMILE:20170314183756j:image
f:id:JALANAMILE:20170314183823j:image
f:id:JALANAMILE:20170314183851j:image


チャーハンとソテーと炭酸ポカリを頼みました。

それぞれ14 12 4リンギット位でした。

ソテーを初めて食べました。

味付けもよいし、食べやすい!

12リンギットって安い!

さらにお代わりしました。


f:id:JALANAMILE:20170314184222j:image

いやあ、はかどるはかどる。

あと3本で食べ終わるって所で、

東欧系のおっさんが隣にすわりました。

そして、英語で

「ソテー少し食べさせて」

と言ってきました。

図々しいヤツです。

 

まあ、腹一杯なんで、1本あげました。

すると喜んで

「俺のビールやる!飲めよ」

となりました。

 

ついついビールのんでしまい、

おっさんと話をしました。

 

日本語も片言だけど上手で

「俺はビジネスできた。親戚が車をマレーシアで売っている、だけど今日は家族連れてないから、自由だ」

とかなんとか。

やたらビール飲ませてくる。

1本以上は飲まされた。

 
f:id:JALANAMILE:20170314192229j:image

 

ちょっとフラフラしてきたら、

「おい、タワーみたか?綺麗だぞ。酔いを覚ますために歩いてタワー見に行こう!」

とかいいだした。

スマホビルが、2200まで開いてるから、かわずとも相場みたり店の配置みたりするつもりだったから、やんわり断り入れた。

すると、

スマホかうのか?

もっと面白いモノあるぞ、酒、ゲーム、女だ!今日は気分いい!

お前のぶんも払うぞ」

と言って聞きません。

 

「ダメです。私のぶんは私が払います」

といっても、お金を受け取らない。

「酒だー女だー」

と連呼している。

 

、、、なんか怪しいな、、、

と思い始めた。

すると、

「お前、金はキャッシュか?クレジットか?」とかいいだした。

「キャッシュ」と言うと、

「クレジットは持ってきてるのか?ホテルの金庫か?」とかやたら聞く。

 

益々怪しい。

「ホテルです。いまはご飯代金しかない。」

と言うと

「ホテルの金庫は最悪だ!

ボーイが金庫あけて盗んだり、勝手に使うぞ」

とかいいだした。

これ幸いに

「危ないですね。早く帰って見て来ます」

というと

なぜか慌てて

「まだ帰る時間ではない。

俺はお金もカードもある。お前と散歩して、酒のんで女いるとこ行きたい

俺は良いビジネスマンだ。月に2万ドルかせいでる!」

とか言い出した。

益々怪しいので、

「帰る」と言って立ち上がったが、酒まわりフラフラ。

 

「お前フラフラ!一緒にいってやる!ボーイがクレジット盗んだら、おれが文句言ってやる!」

とか言いながらついてくる。

悲しいかな、歩くので精一杯だ。

 

さすがに部屋までついて来られたらヤバいから、

「これ以上こないで。私は眠い。あなたとは行けない」

と言うと

「大丈夫。俺は待つぞ!」

とか言ってた。

早速とエレベーターのり、部屋にもどり、流を整理。

 

絶対怪しい!

泥棒かホモかトランプ賭博か、ぼったくり風俗か

との結論。

 

40分くらいたち、まだコンビニやショップ見てないので、流石に諦めたかな?

と思い下まで降りてみたら、、、

なんとまだいた!

 

こちらに気がついて、さらにはなぜか怒ってて

「お前、いつまで待たす!」

「私は眠かったので部屋にいた。買い物したらまた寝るから帰って下さい」

と告げた。

すると、キレながら

「お前友達と思ってた!ひどい!

お前買い物する元気あるじゃないか!

夜景みて、酒のんで、女!いくぞ」

とらちが開かない。

仕方ないから、

「行けないものは行けない。帰ってくれ」

と告げると渋々帰って行った。

 

フロントの人に

「さっきの人は私の部屋とか、きいてきましたか?」と訪ねてたら、

「おい!」とおっさんが戻ってきた!

「お前のご飯代金104リンギット払ったぞ」

とか言い出した!

「アナタがビールを私に飲ましただけ。」

と告げたら「ご飯代金払え!」とか言い出した

仕方ないから、ポケットに入れてた50リンギットを渡したよ、

「だいたい半分だ。アナタが無理やり飲ましただけだから」

と告げたら、渋々帰って行った。

 

あんた、2万ドル稼いでるんちゃうかったの?

 

また来られてはかなわないから、きちんと離れるのを確認した。

 強盗か、ホモか、、、

怖い怖い。

色々な人がいるもんですね。

 

マレーシア修行JGC 2 コインロッカー

なんとかシムを買いまして情報収集が出来るようぬなりました。

一安心。

 

空港からKLセントラルに行くつもりですが、途中の新首都「プトラジャヤ」にも行きたくなりました。

ここはイスラム教が多く、モスクがあります。

ピンク色の可愛いモスクです。

是非ともみたいので、各駅停車で行くことになりました。

 

f:id:JALANAMILE:20170313222801j:image

クアラルンプール空港→KLセントラルが55リンギット

クアラルンプール空港→プトラジャヤが9.5リンギットプトラジャヤ→KLセントラルが14リンギット

なぜ30リンギットも安いのかは謎。

強いていえば、ノンストップくらいしかメリットないです。

ちなみに、30リンギットあればサテーが30本食べられます。
f:id:JALANAMILE:20170313223123j:image

さて、プトラジャヤ、改札出た所に10リンギットのコインロッカーが有ります。

横のトークンと呼ばれるプラスチックのコインを買い、コインロッカーのコインの所に投入する形です。


f:id:JALANAMILE:20170313223347j:image

これは鉄道のですが、こんなの。

 

テクテク歩き、タクシー乗り場へ。

 

窓口に2リンギット払い、タクシーに乗ります。

運賃はプトラジャヤピンクモスクまで7リンギットでした。

 

あの窓口謎ですが、タクシー協会のショバダイかな?

タクシーに1リンギットチップわたしました。

いよいよピンクモスク
f:id:JALANAMILE:20170313223706j:image


f:id:JALANAMILE:20170313223731j:image

ホント、ピンクでキレイです。

もっとお土産売ればよいのに。

 

これを見学して、駅にもどり、KULセントラルから、バドゥケーブ行きのマレーシア鉄道に乗りました。

こちら2.4リンギットと格安

駅について、周りみたら、みんな手ぶら!

そうなのです。

この駅はコインロッカーも荷物預かりも無いのです、、、

仕方なく、コインロッカーを訪ね歩きました。

が、ナイナイと言われ、ようやく預かり人がいると聞いていきました。

階段のそばにいるお婆さんに聞くと

 

「@*- -./ なんちゃら penyimpanan bagasi ? 」

とか。

なんだか、

「荷物預かってやる」

と言う感じで

「トリマカスイ!サンキュー」

といい、預かってもらいました。

 

最悪荷物なくなる覚悟でしたが、着替えとミネラルウォーターが入ってて重たくて272段を登るじしんがありませんでした。

 

案の定、ヒイヒイいってのぼりました。


f:id:JALANAMILE:20170313224815j:image

 


f:id:JALANAMILE:20170313224013j:image

奥の洞窟内もみました。

そして、階段おりました。

 

荷物、、、あるかな、、、、

 

 

!!

ありました!

お婆さん、ありがとうございます!

トリマカスイ!サマサマ!

 

ホント、感謝しました。

奇跡ですね。

マレーシアにお金を落とす事を決めました。

 帰り道、変な銅像ありました。


f:id:JALANAMILE:20170313225909j:image

ちょっとドヤ顔がむかつきます。

胸元からこびと出してるし。

 

 

そして宿に向かいます。

駅の切符売り場でお金をはらいました。

10リンギット

7. 6リンギットおつりをもらいました。

、、、?トークンないよ。

駅員に「not トークン?」

と伝えると

「anda @*- + @*- saya  bander!!!  」

お前、なんちゃらかんちゃら、渡した

と言ってきました。

「tiada 」ない

と答えても、「saya bande 」

と言い合って5分くらいワーワやりましたが、きりがないので、またお金払って買いました。

悔しいです、、、

 

さて、気分変えて宿に向います。


f:id:JALANAMILE:20170313225950j:image


スイスガーデンホテルです。
f:id:JALANAMILE:20170313230229j:image

古いけど、かなり良い造りでした。

 

さてさて、いよいよ屋台村のアロー通りでご飯にします。

ここで危ない目に会いました。

 

つづく

マレーシアJGC修行1

 マレーシアへの修行過程

関空バンコク~クアラルンプール

クアラルンプール空港でのSIMカード購入

 

マレーシアへの修行過程

理系マイラー様のブログで海外発券を思い切りました。

rikei-miler.com

思い切りが素晴らしいブログです。

思わず感化されました。

そして私もクアラルンプール発券をいたしました。

ただし、理系マイラー様と異なる点は

「マレーシアまでブリテッシュエアウェイズの特典航空券」を使用した点です。

これにより、FOP単価をビジネスとは思えない位下げられました。

 

以前のブログでも書いてはいます

jalanamile.hatenadiary.jp

だがしかし、再び経路を書いておきます

1.BA特典 KIX-BKK-KUL

2.JAL KUL-KIX

3.JAL KIX-OKA

4.JAL OKA-HNAD-ISG-KIX

5.JAL KIX-BKK-KUL

6.BA特典 KUL-BKK-KIX

となります。

 

たくさん乗れて、たくさんFOPがもらえます。

仕事や家の事情で現地1泊とかなしいですが、

修行なんで仕方ない部分があり、涙をのみました。

 

関空バンコク~クアラルンプール

f:id:JALANAMILE:20170311112922j:plain

まずは関空のラウンジです。JALはカレーが美味しいですね。噂とおりです。

 

お酒ものめますね。

もっとはよきて食べまくればよかったと後悔。

カレーは牛丼の肉をいれてカレー牛にしました。f:id:JALANAMILE:20170311112835j:plain

お酒は酔って乗り物よいしたらいやなんで我慢しました。

 

 

乗り込んだ時も「ご利用ありがとうございました。(モトモト)様」

と、、、。マークされてました。

やっぱりカレー牛作ってニヤニヤしてたのが原因でしょう。

 

f:id:JALANAMILE:20170311113301j:plain

バンコク行きのビジネスクラスです。荷物を展開して生活感あります。

夜中にずるずると下がる仕様でこまりました。エアマットか何かを足元におけば良かったと後悔。

f:id:JALANAMILE:20170311113927j:plain

充電はできますが、電流弱いきがしました。

2440に飛び立って、日本時間の0700につきます。機内食は0500から配ります。

3時間くらいは眠れましたが、きついです

f:id:JALANAMILE:20170311114050j:plain

パサパサしてましたが、CAさんが至れり尽くせりで、そこは感謝。

 

バンコクで乗り継ぎです。

wifiも遅い、土地なしのなかでマレーシア航空カウンターから発券して頂いて

ようやくバンコクからクアラルンプールへ出発。

アラブのターバン巻いた人がいて、魔人よびだしたり、火をはいたりしそうでした。

偏見的思想ですが、素直な感想です。

0950にいよいよクアラルンプールに着きました。

お土産ならぶ所、SIMカードを売っておりました。

クアラルンプール空港でのSIMカード購入

Maxi(Hotlink)とCelcom DigiとUmobileもありました。

マレーシアはプリペイドSIMの購入時にパスポートを提示して登録が必要です。

LTEの周波数はどちらも1800MHz(Band3)と2600MHz(Band7)。
 

30リンギット1GB(全日500MB + 夜間500MB) + 通話15分 – 有効期間1週間
50リンギット5GB(全日2.5GB + 夜間2.5GB) + 通話20分 – 有効期間30日間
80リンギット8GB(全日4GB + 夜間4GB) + 通話30分 – 有効期間30日間
SIMカード10リンギット、「夜間」は24:00 – 07:00の間。

が相場です。

空港や市内は速いですが、翻譯に多用したせいか容量をすぐに使って2日目はダメダメでした。

しかし、あるのと無いのと大違い非常に助かりました。

 

出国は意外に簡単で10分かかりませんでした。


f:id:JALANAMILE:20170311135403j:image

いよいよ駅です。

つづく

 

 

 

 

飛行機修行の元手に。クレカ10.5%還元!

kantan-cpn.auone.jp

飛行機修行にはホテル代や食事代金で多少のお金がいりますよね。

auがおトクなキャンペーンやってます。クレカチャージで10%還元です。

 

3/1~3/14チャージぶん

最大1万円まで還元

通常ポイント0.5%もつく

などなど!

詳細は下記

 

キャンペーン対象期間チャージ対象期間
2017/3/1(水)0:00~2017/3/14(火)23:59まで

 

ポイントの付与時期について

還元分のポイントは2017年3月末までの付与を予定しています。
通常のチャージで貯まるポイントとキャンペーンでの還元分は付与タイミングが異なります。

 

ポイントの付与対象者

チャージ元のau WALLET クレジットカードに紐付いたau IDへ付与いたします。
家族カードでチャージをおこなった場合、還元ポイントは本会員様のau WALLET クレジットカードに紐付いたau IDへ付与いたします。

 

キャンペーンの対象条件

ポイント還元は上記チャージ対象期間中に「au WALLET クレジットカード」および「au WALLET ゴールドカード」からおこなったチャージが対象です。
 チャージ先とチャージ元双方のカードに紐付いたau IDが相違していてもキャンペーンの対象となります。

 

キャンペーンの対象外条件

au WALLET クレジットカード」および「au WALLET ゴールドカード」以外からチャージをおこなった場合
ポイント付与前にau WALLET クレジットカードを退会された場合
au携帯回線契約(スマートフォンタブレットauケータイ、4G LTEケータイ、かんたんケータイ、シングル機器)もしくは、auひかり、auひかりちゅら回線契約があり、au WALLET プリペイドカードおよびau WALLET クレジットカードにau IDが紐づいてる方は以下条件にて対象外となります。
au携帯回線契約のau IDが紐付いている方:ポイント付与前にau携帯回線契約を一時休止、譲渡、解約された場合
auひかり、auひかりちゅら回線契約のau IDが紐付いている方:ポイント付与前にauひかり、auひかりちゅら回線契約を名義変更、解約された場合
ポイント付与前にau ID統合によりau IDを変更された場合
キャンペーン期間内にau WALLET クレジットカードがお手元に届かなかった(またはご入会できなかった)場合
KDDIがチャージを不正と判断した場合

 

その他ご注意事項

還元対象チャージ金額はチャージ元のau WALLET クレジットカードに紐付いたau IDに対して合計10万円(1回のチャージ上限25,000円)までを上限といたします。
上限の10万円をチャージした場合、キャンペーン分として1万ポイントが還元されます。
都合によりポイントの付与時期が遅れる場合がございます。
本キャンペーンは予告なく期間の変更や中止、対象となる条件の変更を行う場合があります。

 

さらに元々のキャンペーンがこちら

www.kddi-fs.com

 

家族で合わせると、数万円のバックがありますね。

修行ばかりしていたら白い目でみられるので、ポイントを上手くつかい、ホテル代にして家族サービスして矛先を逸らすのも良いですね。

単身でしたら素直に順通貨をつかい倹約です。